自賠責保険、治療費の雑費内容~のぞみ鍼灸整骨院~宇治市、城陽市、久御山町~

2016年02月11日

交通事故に遭ってしまい入院すると、雑費ってイイ値段になってしまいます。

自賠責保険では入院中の雑費は「必要かつ妥当な実費」になります。

雑品の内容は下記の通りとなっており、自賠責保険では1日あたり1100円と設定されています。

・パジャマ、タオル、洗面具などの日用品

・医師の指示により摂取した栄養補助食品

・電話代、切手代などの通信費

・新聞、週刊誌、テレビ利用券などの文化費

・家族の通院交通費

※見舞い客の接待費用などの間接費用、炊事用具など治療後にも使用価値が残存するものなどの購入費用は入院雑費として認められません。

入院雑費を加害者に請求する際に設定された定額の範囲内での請求は、個々の費用ごとの立証は不詳とされているので領収書の提出は必要ありません。

但し、明らかに1日1100円を超える事が認められた場合は、必要かつ妥当な 実費として認められます。

意外と知らない雑費の事。もしん交通事故に遭ってしまい入院するような事があればこのような事があるなと覚えておいてもらうと何かのお役にたてるでしょう。

のぞみ整骨院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

のぞみ鍼灸整骨院

宇治市伊勢田町中山24-27

鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

自賠責保険の障害慰謝料~のぞみ鍼灸整骨院~宇治市、城陽市、久御山町~

2016年02月3日

「慰謝料」とは事故により被害者が受けた精神的、肉体的苦痛による損害を賠償するものです。傷害に対する慰謝料は、怪我の程度によって精神面及び肉体面の苦痛を計り算出されます。慰謝料の額は定型・定額化されていますが、算出基準は弁護士会、自賠責保険、任意保険のそれぞれで異なります。

□自賠責保険の基準

傷害事故の慰謝料は、完治まで1日につき4200円の定額です。これに治療に要した期間をかけて慰謝料の額を出しますが、治療期間=治療開始〜終了までの日数と、実治療日数=実際に治療を受けた日数を2倍にした数字と、いずれか少ない方の日数分に対して支払われます。

例 治療期間が30日、その間の通院日数が13日の場合

30>26(=13×2)で少ない方の26日が算定期間となります。

4200円×26日=109200円が慰謝料金額となります

一ヶ月30日と計算すれば、慰謝料の上限は月に126000円となりますが必要以上に毎月の通院を重ねていると、治療費だけで傷害事故の支払い限度額120万円を超えてしまうことも考えられます。

□整骨院への通院

柔道整復師(国家資格)による施術は自賠責保険が請求できるので病院・整形外科と同様に慰謝料請求の対象となります。※診断書を出してもらうことはできません。また、鍼灸や按摩・マッサージ指圧などの施術では、医師が認めれば実治療日数(2倍計算なし)での慰謝料が認められます。ただし保険会社によっては、病院以外の治療院を認めてくれない場合もあります。その場合は病院での許可をもらうか、整骨院に直接連絡してみるなどの対応が必要になってくるでしょう。

もし何かお困りのことがありましたらいつでもこちらにご連絡ください。

きっと皆様のお役に立てるはずです。

のぞみ整骨院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

のぞみ鍼灸整骨院

宇治市伊勢田町中山24-27

鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

第三者行為による傷病届 ~のぞみ鍼灸整骨院~宇治市、城陽市、久御山町~

2016年01月26日

交通事故に限らず、第三者の行為(本人に責任がなく、他の誰かに原因がある)によって負傷した被害者が、健康保険で診察を受ける際には、必ず提出しなければなりません。

健康保険を使うという事は、本来、加害者(第三者)が負担すべき損害賠償費用(治療費)を健康保険が代わりに支払うという事です。その立て替え分を保険者から加害者(交通事故の場合、保険会社)に直接請求する事になります。

※交通事故の当事者だけで示談してしまうと、健康保険の正当な請求ができなくなる事があります。示談は慎重に、特に治療の必要がある場合は、必ず自分が被保険者となっている保険者へ速やかに連絡する事が重要です。

のぞみ整骨院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

のぞみ鍼灸整骨院

宇治市伊勢田町中山24-27

鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

自賠責保険は仮払いあり~のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院~宇治市、城陽市、京田辺市、久御山町~

2016年01月24日

こんき最大級の寒波が来てますね。みなさん体調はいかがでしょうか?そして体調もそうですが各地で雪がふり道路状況が悪くなり交通事故が増えてきますね。少しづつお役立ちできる情報をこのブログ書いていきますね。

今回は自賠責保険の仮渡金制度についてです。

交通事故の場合、損害賠償額が確定して正式に保険金が出るまでに、当面の生活費や治療費などの出費がかさみ、被害者の負担が大きくなる場合が少なくありません。「仮渡金」は、示談交渉中でも被害者が請求すれば一時金の前払いをしてもらえる被害者救済のための仕組みです。

仮渡金の特徴

・加害者から損害賠償金の支払いを受けていない場合に請求できる。

・請求は被害者からのみできる(加害者の承諾は不要)また、請求は一回のみ可能。

・保険金が支払われる時には、既払いの仮払金を控除した残額が支払われる。

・最終的な確定額より仮渡金の額が大きい場合は、差額を返還しなければならない。

・加害者に損害賠償責任がないと判断された場合には、返還が必要

仮渡金の支払い基準

死亡の場合 290万円

障害の場合 

40万円(入院14日以上かつ治療30日以上を要する場合、大腿または下腿の骨折など)

20万円(入院14日以上または入院を要し治療30日以上を要する場合、上腕または前腕の骨折など)

5万円(治療11日以上を要する場合)

のぞみ整骨院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

のぞみ鍼灸整骨院

宇治市伊勢田町中山24-27

鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

自賠責保険は同乗者にも適用できる~のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院~宇治市、城陽市、京田辺市、久御山町~

2016年01月17日

□同乗者は何名でも!ジア陪席保険適用可能
自賠責保険は交通事故に遭った車に同乗していた人(家族も含む)も賠償の対象になります。
加害者の車に同乗していた場合も同じです。
加害者が被害者の損害を賠償しなければならないという原則があるので、例えば「加害者が夫、被害者が妻」とうケースでも不法行為の要件を満たす限り夫婦間でも当然に損害賠償請求権が成立し、これを行使することができます。
被害者たる配偶者(子の場合は妻)に他人性が認められる場合には、加害者たる配偶者(子の場合は夫)の運行共用者責任に基づいて自賠法16条の直接請求権の行使もみとめられます。
また友人などの同乗者が、飲酒などの危険運転を容認・助長して事故に遭い、負傷した場合も、損害賠償が認められます。(=無償同乗(好意同乗)
□「共同不法行為」ー複数に自賠責保険への請求
加害車両が複数ある事故の場合、自賠責保険の保障限度は加害車両の数に応じて増えます。
自賠責保険は車両ごとに付保されるものだからです。
例えば、2台の車の衝突事故で双方に過失がある場合に、どちらかの車に同乗していて負傷した人は、両方の車の自賠責保険が使えるので請求できる限度額が2倍の240万円になります。
被害者はどちらに損害賠償を請求しても、双方に請求してもかまいません。どちらがどれだけ負担するかは加害者側の問題(過失割合による)であり被害者はどちらにしても認められた額の賠償金を受け取ることができます。
※限度額が増えるといっても大きくなるのは「支払いの枠」でありあくまで現実に生じた損害しか支払われないことに変わりありません。

のぞみ整骨院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

のぞみ鍼灸整骨院

宇治市伊勢田町中山24-27

鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

自賠責保険の支払い限度額は?~のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院~宇治市、城陽市、京田辺市、久御山町~

2016年01月14日

交通事故に遭われてしまった場合自賠責保険の適応となります。
その際自賠責保険の支払い限度額というものがあります。
その限度額は「障害」「後遺障害」「死亡」それぞれの障害に応じて保険金の支払い限度額が決められています。

□障害による障害ー支払い限度額  被害者1名につき120万円です。
ではどのような内容でしょうか?
・治療費→診察料、手術料、投薬量、入院料、整骨院の治療費
・付き添い看護費→医師が看護を認めたもの(12歳以下の子供に対しては許可不要)
・諸雑費(入院時)→1日あたり定額(1100円)
・通院交通費→通院に要した自費
・義肢などの費用→義肢、義眼、眼鏡、補聴器、松葉杖など
・診断書などの費用→発行に要した必要かつ妥当な自費
・文書料→交通事故証明書、印鑑証明書、住民票など
・休業補償→原則1日5700円、これ以上の収入減の立証で実額19000円まで
・慰謝料1日あたり4200円で算出、対象日数は被害者の障害の状態、実治療日数などを勘案して治療期間ないで決められる。
□行為障害による損害ー支払い限度額 被害者1名につき4000万円〜75万円
《体に残った障害の程度(1〜14等級)に応じての逸失利益や慰謝料》
□死亡事故による損害ー支払い限度額 被害者1名につき3000万円
《死亡に至るまでの治療費、葬儀費、逸失利益、慰謝料(被害者本人と遺族に対して》
以上が自賠責保険の支払い限度額となります。
損害賠償がこれらで足りない場合は、任意保険で補うことになります。
自賠責保険、任意保険で内容がわからずお困りの方はお気軽に当院のこう事故専門のスタッフにお問いかけください。

のぞみ整骨院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

のぞみ鍼灸整骨院

宇治市伊勢田町中山24-27

鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

被害者の重過失について~のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院~宇治市、城陽市、京田辺市、久御山町~

2016年01月11日

正月から十日たちお正月気分も少しづつぬけてきましたね。

今日は被害者の重過失について書かせていただきます。被害者でも過失がある場合無償額が変わります。

□過失相殺による減額

被害者に支払われる賠償額は、必ずしも全損害額とは限りません。被害者に過失があれば、その割合に応じて減額されます。(=過失相殺)

任意保険では過失割合が細かく設定され保険金が減額されたり支払われなかったり(免責)することも珍しくありません。自賠責保険では被害者救済を目的としているので、被害者の過失相殺や減額も制限されているのが特長です。重大な過失があった時にだけ一定の減額がなされます。

□被害者に重大な過失(過失割合70%以上)がある場合のみ減額

自賠責保険では例えば次のような場合に限り減額されます。

・信号無視して横断

・道路標識を無視して横断

・道路標識などで明確に横断禁止が表示されているところを横断

・泥酔等で道路上で寝ていた

・信号を無視して交差点に進入し衝突

・正当な理由なく急停車

・センターラインを越えて衝突

自賠責での重過失による減額率

被害者の過失割合     死亡・後遺障害     障害

70%〜80%未満 →   20%減額      20%減額

80%〜90%未満 →   30%減額      20%減額

90%〜100%未満 →  50%減額      20%減額

以上となります。

もし事故を起こしてしまったとしても全て自分が悪いと思わずこのような例外があるということも頭に入れておくと良いでしょう!!

のぞみ整骨院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

のぞみ鍼灸整骨院

宇治市伊勢田町中山24-27

鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

自動車保険の仕組み~のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院~宇治市、城陽市、京田辺市、久御山町~

2016年01月7日

車の持ち主が必ず加入しなければならない自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)と各保険会社が販売していて加入するかどうかは自由な任意加入の自動車保険があります。

□自賠責保険ー人身事故のみ

自動車損害賠償保障法に基づいて、あくまで人身事故の被害者を救済するために作られました。被害者の最低限の保障を確保する保険です(物損事故には対応しません)示談成立前の仮渡金などの制度もあります。強制保険なので未加入で運転した場合には一年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます。

□任意保険ー人身事故・物損事故

人身事故から物損事故まで、契約の内容に応じて様々な保障をします。ほとんどの場合示談交渉時点では示談代行を行い、訴訟に至っては加害者の代理人として弁護士を選任し対応します。交通事故で相手死亡したり重い障害が残った場合など多額の賠償責任が生じた時に自賠責保険で賠償仕切れない部分を保障することができます。

□損害賠償と保険

交通事故の損害賠償金は次のような順を追って行われます。

①自賠責保険から支払われる

②自賠責で不足する部分を任意保険から(契約内容に応じて)支払われる

③自賠責保険+任意保険でもカバーできない場合は加害者の自己負担となる

□保険金の請求ー加害者請求が原則

保険金は示談が成立して加害者が被害者に賠償金を支払った後、加害者が保険会社に請求するのが原則です。しかし示談交渉がまとまらずなかなか賠償金を受け取れないケガの治療費など支出がかさんで困ると言った場合には被害者からの請求も認められています。(被害者請求)

のぞみ整骨院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

のぞみ鍼灸整骨院

宇治市伊勢田町中山24-27

鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

交通事故の損害賠償~のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院~宇治市、城陽市、京田辺市、久御山町~

2016年01月5日

交通事故に遭ってしまわれた時パニック状態になってしまい冷静な判断がつきにくくなってしまうと思われます。そのような時に頼りになるのは正しい知識または信頼できる正しい知識を持っている方です。我々も皆様にとって正しい知識と早期回復のための治療を提供させていただきますが皆様にも情報を提供できればと思います。

□損害賠償の対象として考えられる項目は、どのような交通事故かによって変わってきます。交通事故には、死傷者がある場合の「人身事故」(「傷害事故」と「死亡事故」があります)死傷者がなく物が損壊しただけの「物損事故」があり、傷害事故については特に後遺傷害が残った場合の賠償も考慮されています。

財産的傷害のうち「積極損害」とは交通事故によって出費を余儀なくされたもの「消極損害」とは事故がなければ得たであろう利益を言います。

物損事故には、原則、慰謝料はつきません。自賠責保険も原則、適応されません。

交通事故では被害者側にも若干の過失があるケースがほとんどです。過失の割合に応じて損害賠償は減額されます。

□損害賠償の金額

交通事故の損害賠償額は定型・低額化されていて、一応の目安がつくようになっています。これは主に被害者の平等を図るためで、大量に発生する交通事故の賠償事務が速やかに処理できるようになっています。

□損害賠償請求権の時効は3年

被害者がかがいしゃに損害賠償を請求できる権利には時効があり「損害及び加害者を知った時から」3年です。原則として事故発生から後遺傷害が残存した場合は症状が固定した時からなお、自動車保険の保険金請求にも時効があるので注意が必要です。

のぞみ整骨院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

のぞみ鍼灸整骨院

宇治市伊勢田町中山24-27

鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400

交通事故を起こした直後の注意点!!~のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院~宇治市、城陽市、京田辺市、久御山町~

2016年01月4日

明けましておめでとうございます。今年も交通事故でお困りの方のためにより良い治療、より良い情報を提供できるよう精一杯お役立ちさせていただきます。本年度ものぞみ鍼灸整骨院をよろしく御願い致します。

年末年始にかけて私も車を運転する事が多く交通事故の現場を目にする事が多かったです。その時に警察の方を読んで事故の実況見分をしてもらうのですが警察が到着するまでに当事者同士でいろんなやり取りがあると思います。その際に気をつけていただきたい事は

警察が到着するまでの示談はダメ  ということです。

□示談とはー民放上の和解契約

交通事故で生じた損害の賠償金をいくらにするか、話し合いで決める事です。

□示談を急ぐと失敗するーその理由

事故直後は、冷静な判断をするのが難しく、事故原因となった過失がどちらにどれくらいあるのか明確ではない。

怪我や車の損傷状態なども、事故直後は不明瞭な部分が多い。ムチウチのように時間が経ってから症状が出たり、後遺症が残る場合もある

事故現場で成立した示談の賠償額を保険会社が認めない場合もある

一旦示談にしてしまうと原則としてやり直しができません。支払うべき、受け取るべき損害賠償の金額も訂正できなくなるので、どちらかの不利益を生む結果となってしまいます。特に傷害事故の場合は怪我の治療経過によって医師の診断を待ってから示談交渉を開始すべきです。間違っても相手の都合で懇願され物損事故にしてしまわない事も重要です。

□交渉は慎重に

明らかに自分が加害者の場合でも、必要以上の謝罪は控えましょう。過失割合の判定にも影響する事がありので、どちらに非があるかなど、責任の所在を追求するような会話には注意したほうがいいでしょう。メモや念書のようなものも残さないほうが賢明です。後に、事故の責任がこちらにはないと判明しても過失を認めた証拠とされてしまう場合があります。警察を呼ばず示談を成立させてしまうと事故証明書が交付されず、事故そのものがうやむやになってしまう恐れがあります。

以上の理由から警察が到着する前の示談には起きをつけください。

のぞみ整骨院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

のぞみ鍼灸整骨院

宇治市伊勢田町中山24-27

鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

駐車場8台分あり 0774-41-3400


1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 17

お問合せ・ご予約はこちら

アクセス 0774-41-3400

京都府宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄「伊勢田駅」西裏すぐ P8台

アクセス 0774-39-4154

京都府宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ徒歩2分 P4台

TOPへ戻る