6月7日 今日は〇〇〇の日!! 宇治、城陽、田辺、久御山 のぞみ鍼灸整骨院 のぞみ整骨院

2014年06月7日

おはようございます。

本日6月7日はなんとっ!!

《むち打ち治療の日》:むち打ち治療協会が制定。「む(6)ちうちをな(7)おそう」の語呂合せでできたそうです。

 

なかなか強引な決め方な気がしますがむち打ち治療協会が、むち打ち症に苦しむ人に笑顔を取り戻していただくために活動しています。

全国でむち打ちでお悩みの方はたくさんおられます。

交通事故にあってしまい

「今まで首は何にも痛みとか感じなかったけど常にダルさを感じる。」

「雨の日の前になると首がだるくなってきて天気予報が出来てしまう.」

「腕の痺れを常時感じる」

「首を回すと痛みを感じてしまう」

「夜寝るときなかなか寝れない」

「事故後すぐはなんともなかったのに数日たってから痛みがきつくなってきた。」

たくさんの患者様からいろんなお声をいただきます。

交通事故で身体に大きな衝撃が加わります。

全身に大きな力が働きますが、特に首に大きな力が働きます

交通事故に遭ってしまった時に一番多い後遺症がむちうち症です。

むちうち症になってしまったら早期の治療が必要ですが、ほとんどの場合事故直後にその症状を感じることは稀です。

怖いのはその症状が数日後時には数か月後に突然現れることがあるということなのです。

むちうち症は交通事故の直後にきちんと治療を受けていれば改善できる症状です。

しかし体調が良くない状態が続く人が専門的な治療を早期に受けなければ完治は非常に難しい状態になってしまいます。

治療を始めるのが遅れればそれだけ治るまでにも時間がかかるのです。

症状がよくなることがない、つまり後遺症が残ってしまうという結果になりかねません。

事故のすぐ後にしっかりした検査を受けることで痛みなどの症状がなくても異常が見つかるかもしれません。

ですからまずはしっかりと専門医にチェックしてもらうことが第一です。

また、交通事故の後遺症は痛みや倦怠感だけではありません。

交通事故に遭ってしまったというショック、そして骨折などと違って目に見えない症状に苦しまなくてはいけないということもまた精神的な後遺症だと言っても過言ではありません。

突然現れた痛みや倦怠感は自分だけにしか分からない苦しみであり周囲には理解してもらえないことも多いのです。

治療をしても完治せずに一生悩み続けることで精神的に不安定になってしまうことも少なくはありません。

心身ともに健康であり続けるためにも交通事故に遭ってしまったらしっかりと自分の身体を検査する、ということが重要です。

あってはならないことですがもし交通事故にあってしまうことがありましたらどのような些細な事でもいいので専門家に相談することをお勧めします。

体の相談、手続きの相談、法律の相談いろいろとあると思いますがのぞみ鍼灸整骨院では専門知識を勉強し続けているスタッフが多数在籍しています。

どのような事でもご相談ください。

皆様の健康のお手伝い、または生き生きとした人生を送るお手伝いをさせていただきます。

皆様からの相談をお待ちしております。

 

http://xn--3kq2bt59cuocwsnlilea626qff7c.com/

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

 

本日からブログを開始しました

2014年05月28日

宇治市ののぞみ鍼灸整骨院の交通事故サイトブログです。

これから交通事故に関する豆知識などを更新していきます。

1 13 14 15 16 17

お問合せ・ご予約はこちら

アクセス 0774-41-3400

京都府宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄「伊勢田駅」西裏すぐ P8台

アクセス 0774-39-4154

京都府宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ徒歩2分 P4台

TOPへ戻る