交通事故後の痛みの原因は??〜宇治・城陽・京田辺・久御山〜のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院

2014年10月15日

こんにちは、大型台風も過ぎ去り、一気に冷え込んできましたね。

一気に冷え込むためにぎっくり腰などの急性症状も発祥しやすくなってきます。

交通事故に遭ってしまった方にも影響は出てきます。(むち打ちや筋肉の痛み)

「冷え」「季節の変わり目」による影響が特に出やすい時期になりました。

この時期になると、治療を受けて頂いている交通事故後の患者様からもお伺いします。

治療の後には良くなって帰って頂いているのですが、後日には元に戻っている事があり患者様も不安をもたれ心配される方も少なくはありません。

ですが、心配はありません!!

筋肉・靭帯による痛みなら回復していきます!

事故の時に衝撃を受けた時に主に筋肉・靭帯が身体を守ってくれます。

人によって傷の深さは異なりますが、それらの組織にもダメージを受けます。

病院で診断を受けMRIやレントゲンを撮り「骨に異常はない」と言われても身体は痛い事はありませんでしたか?

それは骨でなく筋肉や靭帯による痛みの可能性があります。(むち打ち・捻挫・打撲など)

人間の身体は傷ついた筋肉は次第に修復していく機能があります。

何もしなくても痛みは少しずつ引いていきますが、治療をする事で修復を早める事が出来ます。

靭帯は元に戻す事は出来ませんが、痛みを軽減していく事は可能です。

治療をするのとしないのでは数年後~数十年後にも違いは出てきます。

身体が痛みだけでなく、そこからくる不安・ストレスなども抱えてしまうと精神的にもしんどくなってきます。

今も抱えておられる症状はもしかすると、我々がお手伝いができるかもしれませんのでぜひご相談ください。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり TEL0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治大久保旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり TEL0774-39-4154

http://宇治市交通事故治療.com/

むちうちに関する豆知識 のぞみ鍼灸整骨院・のぞみ整骨院 宇治市・城陽市・田辺市・久御山町

2014年10月11日

交通事故のケガの代名詞とも呼べるむちうち。なかなか治らない首の痛み。ひどい場合は腕のシビレや頭痛、吐き気など症状は多岐にわたります。

実はむちうちというのは通称であり、外傷性頚部症候群というのがむちうちの正確な名前です。

では、なぜ外傷性頚部症候群むちうちと言われるのでしょうか?

外傷性頚部症候群むちうちは最初にこの症例を報告した医学者によって、外傷性頚部症候群むちうちの原因となる首の動きが「鞭をしなり打つ」動きに似ていることから、「Whiplash injury of the neck」=「首がむちのようにしなることに起因する損傷」と命名されたことからと言われています。

交通事故の衝撃や急ブレーキにより、激しく首が過屈伸されて首周囲の筋肉や靭帯など軟部組織や神経の損傷によって起こるむちうちはレントゲンやMRIでは判別することが難しく、病院では適切な治療が難しいため多くの方がむちうちの症状に悩まれておられます。

我々のぞみ鍼灸整骨院は軟部組織の治療の専門家として、日々多くの患者様の治療に当たらせて頂いております。

交通事故によるむちうちをはじめとするケガや症状は何よりも早期治療が大切です。

交通事故によるむちうちや腰痛の治療や自賠責保険への質問などありましたら、のぞみ鍼灸整骨院スタッフまでお申し出ください。

ちなみにこの外傷性頚部症候群むちうちは自動車の交通事故が最初の報告例ではなく、第一次世界大戦時の戦闘機パイロットが最初とのことです。戦闘機の発進や着陸、急旋回などはたしかに交通事故に勝るとも劣らない衝撃なのかもしれません。

それ以来、戦闘機のパイロットの首を守るためのコクピットの改良やパイロット自身の衝撃に耐え抜く訓練によってむちうちを克服していったようですが、私達一般人は何より安全運転がむちうちへの一番の備えではないでしょうか。私も交通事故でむちうちに悩まされた身。この記事を書きつつ、一層の安全運転を誓わせて頂きます。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

むち打ち症と気候の変化 のぞみ鍼灸整骨院・のぞみ整骨院 宇治市 城陽市 田辺市 久御山町

2014年10月9日

季節の変わり目で朝晩の冷え込みが増してきましたね。

昔から雨が降ると古傷が痛む、とよく患者様から言われますが、

交通事故によるむち打ち等のケガの場合も

同じように天気が悪くなると痛みの症状が出てくることがよくあり、

 

特に最近でいえば台風が近づいてきたときに、過去に交通事故に逢ってむち打ちをされた方で「痛みが出てきた」とおっしゃって来院される方が多くなります。

 

これは気のせいではなく、天気の変化が体調に影響しているのです。

 

梅雨の時期に「湿気」が多いとだるく感じることは感じやすい変化だと思います。

 

そして、台風や雨の日にむち打ちの痛みなどが再発するのは、「気圧」が影響しています。

 

低気圧が近づいてくると、雨が降り出す前から気圧が下がってきます。

すると、体を外側から押す力「気圧」が弱まり、内側から押す力「内圧」が勝ってしまい、

神経や血管が圧迫され症状が出やすくなると言われています。

 

神経は圧迫されると痛みや痺れの原因となり、血流が悪くなると痛みを出す物質が出やすくなり、疲労物質も溜まるので古傷に痛みが生じやすくなります。

 

天気の変化による症状に対して治療はもちろんですが、お風呂に入り血流を良くし体を温め、睡眠をしっかりとり、自分でケアをすると痛みの予防にもなります。

なによりむち打ちなど痛みを長引かせない為にも交通事故をした時は早期治療をおすすめします。

 

 

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

 

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

 

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

 

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

交通事故の発生しやすい季節や曜日をご存知ですか?  のぞみ鍼灸整骨院・のぞみ整骨院 宇治市 城陽市 田辺市 久御山町 で人気の整骨院

2014年10月3日

サンデードライバーには要注意!

車を運転している人ならだれでも、ヒヤリハットする瞬間ってあると思うんですけど、実際に悲惨な交通事故に巻き込まれてしまう危険性が高い季節や曜日があるってご存知でしたか? 特に用心したほうがいい時期なんかもあったりするみたいですよ…
 

アメリカの運輸省の高速道路交通安全事業団が公表している、2010年に発生した死亡事故の発生状況の詳細な分布図からですが、どの季節や曜日にも均等に事故が起きているのではなくって、見事に偏りが見られているのが分かります。

最も事故発生件数の多いのは、ほぼ金曜日から週末に集中している様子が見てとれます。

どうやらアメリカ国内では、明らかに休みの日に気持ちも緩んでドライブに出かける人が多くなって交通事故の発生率がアップしてしまう傾向があるようです。

では日本ではどうでしょうか?

財団法人交通事故総合分析センターが平成21年にまとめた統計によると,交通事故は休日よりも平日に多く,平日の中でも金曜日に特に多くなるそうです。では,一体なぜ金曜日に交通事故が増えるのでしょうか。
統計によると,金曜日は他の平日と比べて私用目的と乗務目的の運転者の事故が多いそうです。週末に遠出をするために金曜の夜から土曜の朝にかけて運転するような場面や,一週間の仕事を終えて一杯ひっかけてきたサラリーマンを送るためのタクシーが行列を作る場面は,確かに金曜日によく見かける光景ではないでしょうか?。途中で日付が変わることもあるためか,土曜日の交通事故発生件数も日曜日よりも2割以上多くなっています。
運転をする方は普段から交通事故には遭わないよう気をつけていると思いますが,週末は誰しも気が抜けやすい日です。せっかくの休日を前にして交通事故に遭ってしまっては仕方がないですから,金曜日には特に気をつけて運転することを意識してみてはいかがでしょうか。

のぞみ鍼灸整骨院 

宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

加入しておくと安心の弁護士特約について!のぞみ鍼灸整骨院・のぞみ整骨院 宇治市・城陽市・田辺市・久御山町

2014年10月2日

今回はあまりよく知られていないが万が一に備えて加入しておくと安心な弁護士特約についてお話させて頂きます。

弁護士特約とは、自動車に乗車中の交通事故、歩行中の交通事故受傷等であなたが怪我をした際に弁護士の依頼費用が負担される特約のことです。

事故発生から示談までスムーズに話がすすめばよいですが、万が一後遺症が残ってしまったなどどうすればよいかわからない状況の際に顧問弁護士に依頼したかのように解決ができるのです。

この特約の年間保険料は1400円前後ですし、事故受傷直後から相手との面倒な交渉や訴訟を含む示談交渉を弁護士に一任することができます。

ただ交通事故に詳しい弁護士となると自分で探すのはたいへんです。

当院では交通事故に詳しい弁護士さんを紹介することが可能です。

そして気軽に無料相談をすることもできますし事故によって様々な不安を抱えてしまった際にも安心です。

だいたいの保険会社は「弊社が紹介する弁護士でないと適用されません」と説明されていることが多いのですが、これは嘘です。

保険屋さんに紹介を依頼する方法もありますが資格を有する弁護士であれば誰にでもこの特約は適用されます。

さらに、こちらに過失があった場合でもこの弁護士特約は適用できます。

もし万が一に備えて知識として頭の片隅に入れて頂けると有り難いです。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400 

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

むち打ち症ってどんな症状?のぞみ鍼灸整骨院・のぞみ整骨院 宇治市 城陽市 田辺市 久御山町

2014年10月1日

こんにちは。

どんどん朝晩が冷え込んできましたが日中はまだまだ暑いですね。

皆さんは交通事故などで「むち打ち」という症状を経験された事がありますでしょうか?「むち打ち」になるとこのように寒暖差がある気候になると痛みを発しやすいという特徴があります。

では、むち打ちになった。むちうちで頸が回らない。むちうちになると雨の日の前になると痛みがきつくなる。など周りの方から聞かれた事はありませんか?

今回はむち打ちについての分類を紹介させていただきます。もしむち打ちになってしまってお困りの方はご自身の症状と比べてどこに当てはまるか探してみてください。

まず、「むち打ち症」は、主に自動車の追突、衝突、急停車等によって首が鞭(むち)のようにしなったために起こる症状を総称したものをいいます。
しかしこの「むち打ち症」は,正式な傷病名ではなく、「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」などと呼ばれます。多くの方は次のような傷病名に診断され,様々な症状がでてきます。

分類と症状
①頚椎捻挫型
頚椎(頸の骨)の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷で最も多くみられ、 むちうち症全体の70~80%を占めているとされています。首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。
また、首や肩の動きが制限されることもあります。

②神経根症状型
頚椎のならびに歪みが出来ると、神経が圧迫されて症状がでます。
首の痛みのほか、腕の痛みやしびれ、だるさ、後頭部の痛み、顔面痛などが現れます。
これらの症状は、咳やくしゃみをしたり、首を横に曲げたり、回したり、首や肩を一定方向に引っ張ったりしたときに強まります。

③バレ・リユウー症状型
後部交感神経症候群ともいいます。
頚椎に沿って走っている椎骨動脈の血流が低下し、 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気などの症状が現れると考えられています。

④脊髄症状型
頚椎の脊柱管が通る脊髄が傷ついたり、足に伸びている神経が損傷されて、足のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害が現れるようになります。
また、膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなるケースもあります。

⑤脳髄液減少症
一時的に髄液圧が急上昇しその圧が下方に伝わって腰椎の神経根にもっとも強い圧がかかりクモ膜が裂けると考えられています。
脳脊髄液減少症の症状はきわめて多彩で、いわゆる不定愁訴がそれに相当します。
初期には頭痛が特徴的です。
また、これらの症状にはある特徴がみられ、天候に左右されることです。
ことに気圧の変化に応じて症状が変化します。

初めは軽度の症状から始まり時間と共に症状がきつくなってこられる場合があります。もしご自身の症状と同じような症状がありましたらほっておくのではなくすぐに治療されることをお奨めさせていただきます。

のぞみ鍼灸整骨院 

宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

 

物損事故と人身事故の違いについて!のぞみ鍼灸整骨院・のぞみ整骨院。宇治・城陽・久御山・京田辺・

2014年09月29日

今回は物損事故と人身事故の違いについて説明させて頂きます。

 

交通事故に遭われた際、物損事故にするか人身事故にするか初めて経験される方にはわかりにくいかと思います。

 

もしあなたが被害者側であれば必ず人身事故にされる方がいいです。

 

まず基本的に交通事故に遭われた際、怪我があれば人身事故で怪我がなければ物損事故になります。

 

多くあるケースが保険会社さんから「再度現場に行くのは面倒ですから物損事故ということにしませんか?」や「いま現在そんなに症状が無いのであれば必ずしも人身事故にする必要はありませんよ」などという話をもちかけられます。

 

これはなぜかというと、ただ単に人身事故にすると損害賠償金額が大きく変わるのと加害者側は違反点数が引かれますし場合によっては相応の罰金が発生します。

 

物損事故にすれば慰謝料と休業補償が無いのですが人身事故にされるとそれが加わり加害者側が不利になるのでできれば物損事故にしておきたいのです。

 

多少手間がかかりますが周りに左右されることなく人身事故にされることをお勧めします。

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400 

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

交通事故の現状〜宇治、城陽、京田辺、久御山〜のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院

2014年09月18日

秋らしい陽気になってきましたね。

ところで、今年の交通事故の現状を皆様はご存知でしょうか?

今回は今年の交通事故の現状について報告させて頂きます。

今年の交通事故の発生件数は昨年に比べ10%近く減少しています。

しかし、1日に全国で1,500件近くも交通事故が発生しています。

その中で、負傷者数は1日あたり約1,900人、死者数は約10人もいらっしゃります。

京都府の発生件数を調べてみますと、今年7月末時点で
交通事故数は5,951件(前年同期比-777件、-11.5%)
死者数は35人(前年同期比-2人、-5.4%)
負傷者数は7,204人(前年同期比-918人、-11.3%) 〈警視庁、京都府警HP参照〉

と減少傾向にあるものの決して少ない数字ではありませんね。

交通事故を起こさないためにも運転手の方は危険予知を意識し「かもしれない運転」の徹底や慣れた道での運転、夕方や夜間の運転では特に注意が必要ですね。

歩行者や自転車で公道を通行する方も、スマホ、携帯電話をみながらの移動は危険です。

特に交差点では特に安全確認の徹底をしましょう。

よって、交通事故の現状を皆様に知って頂き、交通事故を起こさないための意識を皆様に徹底して頂ければ幸いです。

しかし、交通事故は注意していても起こることがあります。

もし、交通事故にあった場合、まず安全を確保し警察に連絡し事故の対処をして頂きましょう。

そして、その場で自覚症状がなくても念のため病院を受診しましょう。

その後、人身事故扱いとなった場合は自賠責保険にて整骨院でも治療を受けることができます。

もし、交通事故後の症状でお悩みの場合は当院にご相談下さい。

のぞみ鍼灸整骨院  宇治市伊勢田町中山24-27
近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院  宇治市大久保町旦椋9-19
イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154
http://宇治市交通事故治療.com/

〜交通事故と季節の関係〜 宇治・久御山・京田辺・城陽 のぞみ鍼灸整骨院・のぞみ整骨院

2014年09月17日

こんにちは、交通事故と季節の関係ですが意外と軽視されやすい関係です。

事故にあってしまった方なら嫌という程分かります。

ではどういう時に関係するのか?

季節の変わり目(気候の変化)、低気圧の時(雨が降る前)など関係します。

特に梅雨の時期には事故だけではなく、症状を持っていない方でも何もしていないのに急に症状が出る事もあります。

なので雨が降る前など自律神経の乱れなどで症状が変化しやすいと思って頂いていいと思います。

自律神経とは、心臓を動かしたり汗をかいたり、自分ではコントロールできない自動的に動く神経の事です。

ホルモン分泌に密接に関係をしてるため、女性での排卵・月経・妊娠・更年期の性周期がホルモンと関係しています。

また、体内に細菌やウィルスが侵入すると抵抗力をつけたり、発熱した熱を下げようとするなど、病気の予防や治癒する働きをする。

他には体温を一定に保つ事など様々な働きをしています。

自律神経の乱れによる症状は様々あり、頭痛、めまい、のどのつまり、イライラ感、手足の冷え、多汗、冷や汗などあります。

なので日によって症状の変化が激しい事もありストレスをためる事もあるかもしれません。

「なにをしたわけでもないのに・・・」というお声も多く言われます。

なぜこうなったのか?と原因不明なので『不安』がつきまとう方もおられると思いますが、季節の変わり目はそういうものだと知っておく事が必要です。

時間が解決してくれる症状もありますが、治療をする事で今より緩和をすることも出来るので疑問に思う事だけでもご相談ください!!

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400 

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

交通事故の治療は早期に始めることが何より大切 のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院、宇治市・久御山・京田辺・城陽

2014年08月17日

交通事故によるムチウチを初めとするケガに対しては何よりも早期に治療を開始することが大切です。

 

以前の記事でも紹介させて頂きましたが、交通事故直後は強い緊張状態なこともあり痛みをあまり感じにくく、これくらいなら大丈夫と思いがちです。特にレントゲンで骨に異常がないとなれば尚更です。

 

しかし、筋肉や軟部組織、神経へのダメージは交通事故からしばらくして、場合によっては2~3週間たってから症状が出始めることもあります。

 

また交通事故の衝撃で背骨や骨盤が歪み、そのため身体に負担が増大して腰や首・肩の痛みとなって現れる場合もあります。

 

交通事故の後、整形外科でレントゲンをとって骨に異常がなくても、ムチウチや腰痛など筋肉や軟部組織、神経へのダメージによる症状は後から出てくるものと考えて、交通事故後すぐに筋肉や軟部組織、神経への治療を始めることがとても大切なのです。

 

 

もう一つ、交通事故の治療を早期に始めることの理由に保険の関係もあります。

 

自賠責や人身傷害保険など、交通事故によるケガの保障は充実しておりますが、交通事故からあまり時間がたってから治療を始めると、治療の症状と交通事故との因果関係の有無が問題になる可能性があります。

 

私も交通事故の経験がありますが、その時保険会社の担当の方から交通事故の後、一週間以内に治療に行ってくださいと言われたことがあります。

 

このように不必要な手間がかかる事態になると落ち着いて治療に専念することもできません。

 

 

このように色々な意味でも交通事故の治療は早期治療が何よりも大切です。

 

当院ではムチウチをはじめとする交通事故後の首や肩、腰の痛みなどの治療経験が豊富にあります。

 

治療の疑問や保険に関するご質問もご気軽にスタッフまでお申し出ください。

 

 

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

 

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

 

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

 

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

1 11 12 13 14 15 16 17

お問合せ・ご予約はこちら

アクセス 0774-41-3400

京都府宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄「伊勢田駅」西裏すぐ P8台

アクセス 0774-39-4154

京都府宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ徒歩2分 P4台

TOPへ戻る