被害者側の重過失について~宇治市、城陽市、久御山町~

2017年03月22日

宇治市で交通事故治療を行っております、のぞみ鍼灸整骨院です。

先日は春分の日、季節もいよいよ春が近づいてまいりました。

今回は交通事故における被害者側の重過失について書かせていただきます。

交通事故で被害者に支払われる賠償額は、必ずしも全損害額とは限りません。被害者側にも過失がある場合もあり、その割合に応じて減額されます。

これを、「過失相殺」といいます。

任意保険では、過失割合が細かく設定されています。保険金が減額されたり支払われなかったり(免責)する場合もあります。

自賠責保険では、被害者救済を目的にしているので、被害者の過失相殺や減額も制限されているのが特徴です。

重大な過失があったときに限り、一定の減額をすることになります。

また、補償額の割合は、被害者に重大な過失(過失割合70%以上)がある場合のみ減額されます。

自賠責保険では、例えば次のような場合に限り減額されます。

・信号を無視して横断

・道路標識などで明確に横断禁止が表示されているところを横断

・泥酔などで道路上を寝ていた

・信号を無視して交差点に進入し衝突

・正当な理由がなく急停車

・センターラインを越えて衝突

被害者の過失割合は以下のようになります。

70%以上、80%未満の場合→死亡・後遺障害が20%減額

80%以上90%未満の場合→死亡・後遺障害が30%減額

90%以上100%未満の場合→死亡・後遺障害が50%減額

傷害は全て20%減額になります。

交通事故では被害者でも過失があり、それによって補償額が減額されます。

交通ルールをしっかり守ることは、自分の身を守るだけでなく、後になってこのような仕組みで損得が分かれたりします。

公共の道路を利用するときは、必ず交通ルールを守りましょう。

また、交通事故にもしもあわれたときはこのような知識がない人がほとんどです。

慌てず警察に連絡すること、知らないことは知っているものに相談することをお勧めします。

当院では交通事故に関する勉強会を行い、知識を身につけたスタッフ、専門の技術をもったスタッフが揃っております。

もしもの場合の交通事故、むちうち症や腰痛、肩こりなどでお悩みの方は当院までお気軽にご相談くださいませ。

むちうちは宇治市交通事故治療.com

 

のぞみ鍼灸整骨院 公式HP

 

 

 

のぞみ鍼灸整骨院 伊勢田院

 

宇治市伊勢田町中山2427

 

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0

 

駐車場8台分あり 0774413400

 

 

 

のぞみ整骨院 大久保院

 

宇治市大久保町旦椋919

 

イオン大久保店跡地を南へ2

 

駐車場4台分あり 0774394154

 

お問合せ・ご予約はこちら

アクセス 0774-41-3400

京都府宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄「伊勢田駅」西裏すぐ P8台

アクセス 0774-39-4154

京都府宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ徒歩2分 P4台

TOPへ戻る