交通事故後の深刻な症状、心当たりありませんか?~宇治市、城陽市~

2016年09月4日

■顎関節症

交通事故で強い衝撃を受けた時にむち打ちのみならず顎関節がずれたり変形したりすることがあります。顎関節がずれると口の開け閉めが困難(カクカク、ポキポキと音がする)、顎付近が痛いというのが一般的な症状ですが、肩こり、頭痛、耳の奥の痛み、手足のしびれ、めまい、耳鳴りといった症状も合併することがあります。

これらはむち打ちの症状と似ており、むち打ちと診断されたために適切な治療をされず症状が悪化してしまうこともあります。重症になると日常生活にも支障をきたし、手術が日強になるケースもあります。

ほっておくとなかなか治りにくい厄介な症状になるケースもあります。交通事故で強く顎を打った場合はきちんと治療をしていったほうが良いです。

では治療はどのようにしていけばいいのか?

■のぞみでの顎関節の治療法

顎関節は二軸性で動く関節です。つまり顎関節で動くのともう一つ大事になってくるのは上部頚椎です。顎関節自体のズレも共生して治していきますが首が歪んだままでいるとなかなか治っていきません。当院ではまず首のズレがないかを確認して歪んでいるのであればそこを矯正していき治していきます。そこから頬骨の高さがずれているのでそこを矯正していき顎関節を矯正していきます。

あとは周囲の筋肉の緊張が強くなっていますので噛むための筋肉(咀嚼筋といいます。咬筋、側頭筋、内側翼突筋、外側翼突筋)を手技で緩めていきます。

すると顎の開閉がかなり改善されていきます。

交通事故後の顎関節症は意外と症状が残ります。ご飯を食べる時に顎に痛みを感じると美味しいものでも美味しくありません。後遺症を残さないためにも早期治療をしてしっかりと治していくこと、それも根本治療をしていくことをお勧めします。

のぞみ鍼灸整骨院のスタッフは交通事故治療の専門家ですお困りのことがありましたらいつでもご相談くださいませ。全力でサポートさせていただきます。

のぞみ整骨院

宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分

駐車場4台分あり 0774-39-4154

のぞみ鍼灸整骨院

宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分

のぞみ鍼灸整骨院交通事故治療専門サイト

駐車場8台分あり 0774-41-3400

 

お問合せ・ご予約はこちら

アクセス 0774-41-3400

京都府宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄「伊勢田駅」西裏すぐ P8台

アクセス 0774-39-4154

京都府宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ徒歩2分 P4台

TOPへ戻る