非接触事故の過失について~のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院~宇治市、城陽市、京田辺市、久御山町~

2015年12月18日

本日患者様から質問をいただきました。

自分がバイクを運転していて真っ直ぐ走っていたら急に車が十字路から飛び出してきて危ないと思い急ブレーキをかけたら衝突は免れたけど自分一人で転倒してしまいました。相手とはぶつかってはいないので警察も呼ばず事故扱いにはしませんでした。その時は痛くなかったのですが後からどんどん痛みが出てきました。とうことで当院に来院されました。

このような場合どうなるのか?

たとえ衝突していなくても被害者が危険を避けるために転倒したり衝突した場合は飛び出してきた相手に損害賠償を請求できる場合が多いです。

しかし加害者である相手は納得がいかないでしょう。

「勝手に転けただけなのになんでこちらが損害賠償を支払わなければならないんだ!!」

加害者の方はそう思われることが予測されます。しかしこれは自分の運転により相手が転倒した、衝突したと言うことが考えられるのであればこれは因果関係が認められ損害賠償というケースになります。

昔私もバイクを運転中少し離れたところでしたが前の十字路から勢い良く車が飛び出してきました。その時は雨が降っていて路面が濡れていました。私は急に車が飛び出してきたので驚いてブレーキをかけたらスリップして転倒しました。

相手の方は「勝手に転んだんだからこちらは悪くないぞ!!」とすごい剣幕で言ってきました。その当時若くて知識の無かった私は「あぁそうなんだ・・・・。」と思いその場を警察も呼ぶこともなく過ごしてしまいました。

買いたてのバイクで転倒しそして事故当日は痛く無かったのですが後日から力が入っていたのかどんどん痛みが増してきて大きく後悔した記憶があります。

もしこのようなケースで接触していないが転倒してしまったケースでも交通事故となりますので警察を呼んで事故扱いにされた方が後々のトラブルにならなくて済みます。

このような知識を知っている知らないではその後の展開が大きく変わってきます。

もし交通事故でお困りのことがありましたらいつでも気軽にご相談くださいませ。

のぞみ鍼灸整骨院
宇治市伊勢田町中山24-27
近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 
駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院
宇治市大久保町旦椋9-19
イオン大久保南へ2分 
駐車場4台あり 0774-39-4154

交通事故ブログ
http://宇治市交通事故治療.com/blog/

のぞみ鍼灸整骨院・のぞみ整骨院
http://www.nozomi33.com/s/

ヘルシースリムのぞみ(整骨院併設サロン)
http://uji-beauty.com/

お問合せ・ご予約はこちら

アクセス 0774-41-3400

京都府宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄「伊勢田駅」西裏すぐ P8台

アクセス 0774-39-4154

京都府宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ徒歩2分 P4台

TOPへ戻る