事故現場で損害賠償の話し合いはしない~のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院~宇治市、城陽市、京田辺市、久御山町~

2015年12月15日

12月も中盤に差し迫ってきましたね。今年も残り半月。気持ちだけ焦ってしまいバタバタとしてしまう頃となってきました。

このような時期に車を運転される方は交通事故の多い時期になってきましたのでご注意ください。もしも交通事故にお会いになってしまった時には色々と手続きが必要になってきます。その時には事故現場で、示談書作成など絶対しないようにお気ををつけください。
もちろん念書なども書かないようにしてくださいね。
交通事故示談交渉は、治療が完了し、交通事故にかかった費用全体がはっきりしてから行うということが大切になってきます。
金額の書かれた書類に署名捺印する前には、
必ず交通事故の専門家に相談することをお勧めします。もし何も知らないうちに印鑑を押し手しまったでは取り返しのつかないこととなってしまいます。

金額の書かれた書類に、簡単に署名捺印してしまうと取り返しのつかない損をしてしまう場合がありますのご注意を!!
例えば、交通事故の後遺症が認定されなくなってしまう場合、交通事故の損害賠償が十分になされない場合がでてきます。今まで患者様でもそのようになってしまい後で後悔されておられる方もたくさんみえました。私たちに関わってくださる患者様にはそのような思いはして欲しくないのです。

先日もタクシーとぶつかられてバイクでこけられた方がみえました。その場では痛みがなかったので示談にしてしまいその後から痛みが出てきて当院に来院された方がみえました。そのような方のために自賠責保険があります。

もしも交通事故にあってしまい困っておられる場合は是非とものぞみ鍼灸整骨院にご相談ください。

交通事故に遭い何かお悩みがあれば当院にぜひご相談下さい。

のぞみ鍼灸整骨院
宇治市伊勢田町中山24-27
近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 
駐車場8台あり 0774-41-3400

のぞみ整骨院
宇治市大久保町旦椋9-19
イオン大久保南へ2分 
駐車場4台あり 0774-39-4154

 

お問合せ・ご予約はこちら

アクセス 0774-41-3400

京都府宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄「伊勢田駅」西裏すぐ P8台

アクセス 0774-39-4154

京都府宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ徒歩2分 P4台

TOPへ戻る