交通事故の治療は早期に始めることが何より大切 のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院、宇治市・久御山・京田辺・城陽

2014年08月17日

交通事故によるムチウチを初めとするケガに対しては何よりも早期に治療を開始することが大切です。

 

以前の記事でも紹介させて頂きましたが、交通事故直後は強い緊張状態なこともあり痛みをあまり感じにくく、これくらいなら大丈夫と思いがちです。特にレントゲンで骨に異常がないとなれば尚更です。

 

しかし、筋肉や軟部組織、神経へのダメージは交通事故からしばらくして、場合によっては2~3週間たってから症状が出始めることもあります。

 

また交通事故の衝撃で背骨や骨盤が歪み、そのため身体に負担が増大して腰や首・肩の痛みとなって現れる場合もあります。

 

交通事故の後、整形外科でレントゲンをとって骨に異常がなくても、ムチウチや腰痛など筋肉や軟部組織、神経へのダメージによる症状は後から出てくるものと考えて、交通事故後すぐに筋肉や軟部組織、神経への治療を始めることがとても大切なのです。

 

 

もう一つ、交通事故の治療を早期に始めることの理由に保険の関係もあります。

 

自賠責や人身傷害保険など、交通事故によるケガの保障は充実しておりますが、交通事故からあまり時間がたってから治療を始めると、治療の症状と交通事故との因果関係の有無が問題になる可能性があります。

 

私も交通事故の経験がありますが、その時保険会社の担当の方から交通事故の後、一週間以内に治療に行ってくださいと言われたことがあります。

 

このように不必要な手間がかかる事態になると落ち着いて治療に専念することもできません。

 

 

このように色々な意味でも交通事故の治療は早期治療が何よりも大切です。

 

当院ではムチウチをはじめとする交通事故後の首や肩、腰の痛みなどの治療経験が豊富にあります。

 

治療の疑問や保険に関するご質問もご気軽にスタッフまでお申し出ください。

 

 

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

 

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400

 

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

 

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

お問合せ・ご予約はこちら

アクセス 0774-41-3400

京都府宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄「伊勢田駅」西裏すぐ P8台

アクセス 0774-39-4154

京都府宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ徒歩2分 P4台

TOPへ戻る