交通事故によるむちうち症はうつになりやすい!のぞみ鍼灸整骨院、のぞみ整骨院、宇治市・久御山・京田辺・城陽

2014年07月18日

今回はむちうち症の症状についてや放っておくとどうなるのか?についてお話させて頂きます。

交通事故により首に急激な強い衝撃が加わると首がしなるように動かされその際に様々な不定愁訴が発生します。

受傷日は症状がまったく出ず次の日から頭痛やめまい、吐き気、自律神経失調症などの症状が現れるケースが多いです。

この症状は急に改善するということは少なく、しばらく辛い日々が続きます。この頭痛やめまい、吐き気などの症状を放っておくと脳への血流が慢性的に不足し脳内の化学物質が正常に働かなくなりうつ病になる傾向にあります。

また、むちうち症は見た目にわかりづらいこともあり精神的な苦痛を伴うためさらにうつ病になりやすいことが言えます。

当院では患者様の気持ちを理解した上でむちうち症専門の治療を行うことができ、早期回復に向けてサポートさせて頂いております。

現在むちうち症で悩んでおられましたらぜひ一度当院で治療を受けてみてください!

のぞみ鍼灸整骨院 宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄伊勢田駅 西口徒歩0分 駐車場8台あり 0774-41-3400 

のぞみ整骨院 宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ2分 駐車場4台あり 0774-39-4154

お問合せ・ご予約はこちら

アクセス 0774-41-3400

京都府宇治市伊勢田町中山24-27

近鉄「伊勢田駅」西裏すぐ P8台

アクセス 0774-39-4154

京都府宇治市大久保町旦椋9-19

イオン大久保南へ徒歩2分 P4台

TOPへ戻る